投稿者 : webmaster 投稿日時: 2004-12-09 12:55:52 (1473 ヒット)
Rock and Roll Music


ジョンの命日にバットルズ
で追悼イベントが行なわれました。
ジョン幸山さん大活躍〜!!








演奏された曲(2nd)
1.スタンド・バイ・ミー
2.ウーマン
3.ラヴ
4.マザー
5.ハッピー・クリスマス(戦争は終った)

演奏された曲(3rd)
6.パワー・トゥ・ザ・ピープル
7.ビー・バップ・ア・ルーラ
8.ジェラス・ガイ
9.スターティング・オーヴァー
10.イマジン

札幌ススキノでビートルズといえばバットルズ
演奏もいいけど、Qちゃんのトークはなかなか楽しいぞ!!


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2004-10-06 18:09:27 (1382 ヒット)
Rock and Roll Music

1ヶ月のブランクを経て、あの「バットルズ」が復活!
8月末で弊店となったGETBACKのレギュラーバンドのバットルズがバンドによる経営のライブハウスを立ち上げた。その名もズバリ「バットルズ」。お店も旧GETBACKと同じ場所である。
8/29.30はオープニングキャンペーンで飲み放題なんと¥2,000。両日とも満員御礼で立ち見が出るほどの賑わいだった。
幸山さんの復活が個人的にはうれしい!
新生バットルズのホームページもまた、お手伝いすることになりました。
ビートルズのファンのみなさんよろしく〜。
ザ・ビートルズライブハウスBATLES(バットルズ) 
札幌市中央区南6条西3丁目秋水ビル 5F (011)521-1181


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2004-04-04 18:31:20 (1350 ヒット)
Rock and Roll Music

行きつけのお店「GETBACK」のレギュラーバンド”バットルズ!の主要メンバーの幸山さんとタマちゃんが3/31のステージを最後にバットルズを離れることになった。幸山さんのジョン、タマちゃんのマルチプレイがもう聞けなくなると思うと寂しい限りだ。タマちゃんの後任にはかなり若い方が入るらしいし、幸山さんの後はマスターが引き継ぐ事が決定しているようだが、円熟味が出てきただけにかなり惜しい気がするのは私だけではないでしょう。 写真の様子は3rdステージの様子。平日はいつもこんなに混んではいないが今日は特別?


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2003-12-18 14:42:00 (2097 ヒット)
Rock and Roll Music

12月17−18と研修で東京の出張があり、六本木に宿をとって、昔の会社の諸先輩方2名と六本木のキャバーンクラブに行ってきた。この店は2度目だが、今回はちょうど年代的にもBEATLESのリアル世代のM氏と元同僚で先輩のF氏の3人で入店した。店でビールばかり飲むと高くつくので、HUBというブリティッシュビアホールで下地をつけてから乗り込んだ。予約をしていたので席は結構いいところに用意していただいたあった。どうせ3人なんでボトルを1本は飲むであろうと計算し、スコッチのボトルとナッツを注文。入店後すぐ2回目のステージ開始。バンドはシルバービートルズというバンドで、この店のメインバンドだ。いでたちから似せようとしているジョン役、リンゴ役、まったくそうでないジョージ役。演奏自体はまあまあかなーといったところ。前回この店で聞いたWISINGの方が演奏&歌はうまかったように思う。2ステージ聞いて帰ろうかと思っていたが、M氏はもう1ステージ聴くとこことで、結局ボトルを追加してしまった。僕は3ヶ月以内には東京にいけないので、M氏に責任もって飲んでもらうようにお願いするつもり。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2003-11-11 12:51:00 (1392 ヒット)
Rock and Roll Music

月曜日に東京に日帰り出張があったので、実家を基地に山登りをしようと思い土曜日から出かける。羽田空港からモノレールで浜松町経由で目指すは埼玉アリーナ内にある『ジョンレノンミュージアム』だ。京浜東北線に揺られること約50分、やっとこさ埼玉副都心駅に到着。]
4時40分過ぎの入場だったが、受付で6時までの開館であることを告げられその時は“1時間以上あるんで大丈夫だろう”と思ったのであった。最初に約7分間のビデオを見ることになる。大まかなジョンの生い立ちから最後までがビデオにまとめられている。ビデオの部屋を出るとビートルズ結成前のジョンの幼少時代から、ポールと出会うきっかけとなった協会での演奏会の辺りまでの展示である。「誕生」・「別離」・「才能」・「反抗」というキーワードを元に解説がなされている。ここは“ゾーン1:少年の記憶”というエリアだ。“ゾーン2:ロックンロール”のエリアに進むと、ビートルズのハンブルグ時代を中心にロックンロールに魅せられていった内容の展示である。ビートルズとしての本格的成功とジョンの内面での苦悩を展示していたのが、“ゾーン3:ザ・ビートルズ”である。この後エスカレータを上がってゾーン4〜9がジョンがオノ・ヨーコと出合ってから生涯を終えるまでの紹介しているシーンである。特にゾーン6:イマジン、ゾーン9:ハウス・ハズバンドの展示が印象に残った。ファイナルメッセージルームには曲と一緒に歌詞の内容のクリップ、部屋全体が真っ白の中に数々のジョンの残したメーッセージがかかれていて、観客は黙ってそれを見上げながら曲を聴くという凝ったものだ。ファイナルルームを出るとエスカレータで入場口のフロアに出る仕組みとなっている。そこのフロアはショップとなっていていろいろなグッズが売られていた。ホームページでも見ていたが、2000円もするミュージアムのプログラムなんか絶対買わないだろうと思っていたが、一番先に買ってしまった。
かれこれ、1万円相当の買い物をしてミュージアムを後にしたが、駅についた時に手荷物をコインロッカーに入れたのを忘れてしまい慌てて戻る。
最初に1時間もかからないであろうと踏んでいた館内の滞在時間は、1時間30分をゆうに超えてしまっていた。今度はもう少しゆっくり見たいものである。

ジョンレノンミュージアムのホームページ


« 1 (2) 3 4 »
My Newsカテゴリー
Something
Something
日常の出来事などのカテゴリーです。
Because
Because
このサイトの基盤であるXoopsに関するテゴリーです。
Helter Skelter
Helter Skelter
子供と一緒に始めたスノーボードに関するカテゴリーです。
Magical Mistery Tour
Magical Mistery Tour
趣味の一つである山登りに関するカテゴリーです。
Octopus Garden
Octopus Garden
家の庭やエクステリアに関するカテゴリーです。
Rock and Roll Music
Rock and Roll Music
音楽に関するカテゴリーです。主にBatles。
Strawberry Fieleds
Strawberry Fieleds
野幌森林公園に関する記事カテゴリーです。
Yellow Submarine
Yellow Submarine
最近ご無沙汰してますが、趣味の海釣りのカテゴリーです。
私はチームマイナス6%です

自分のできる所から地球温暖化防止に協力しよう!
アクセスカウンタ
今日 : 1010
昨日 : 3030
総計 : 761835761835761835761835761835761835